SPORTS RELEASE
- スポーツの新しい情報をお届け! -

リーボックが誇る高機性パフォーマンスシューズが屋外向けにアップデート!「NANO X1 Adventure」&「Floatride Energy 3 Adventure」2021年7月8日(木)発売

リーボック アディダスグループ
グローバルフィットネスブランドのリーボック(所在地:東京都港区六本木一丁目9番10号、アディダス ジャパン内)は、ランニングおよびトレーニングに特化した高機能パフォーマンスモデル2種から、アウトドア仕様にアップデートした新モデル「Adventure(アドベンチャー)」シリーズを、2021年7月8日(木)に発売します。



コロナ禍の影響を受け、日常生活に様々な屋外アクティビティを取り入れる人が増えており、トレーニング・フィットネスにおいてもその傾向は高まっています。このような背景を受け、今作では、リーボックが誇る高機能パフォーマンスモデル「NANO X1(ナノ エックスワン)」と「Floatride Energy(フロートライド エナジー)」が、屋外での使用向けに大幅アップデートを果たし、コロナ禍における新たなエクササイズニーズに応える新モデル「NANO X1 Adventure(ナノ エックスワン アドベンチャー)」と、「Floatride Energy 3 Adventure(フロートライド エナジー 3 アドベンチャー)」として登場します。これからの季節に向けて、屋外でのトレーニングで汗をかきたいという声に応え、オフロードなどのアウトドアシーンでの新たなパフォーマンス・アクティビティに適した高い機能性を実現。いつものジムやロードを飛び出し、新しい場所で新たな冒険(アドベンチャー)に挑むひとたちをサポートします。

両モデルともに、アッパーや靴紐などのパーツにリサイクル素材を使用することで、環境問題に配慮しながら、アクティブにフィットネスを楽しみたいというニーズに応える高機能性を担保したパフォーマンスフットウェアとして展開します。特に「Floatride Energy 3 Adventure」は、リーボックによるサステナブルな商品開発の取り組みのひとつ、<[REE] CYCLED(リーサイクル)>プロダクトとして、アッパーの30%以上にリサイクル素材を使用した、地球に優しい一足になっています。

こういったモデルを筆頭に、リーボックはフィットネスブランドとしてより健康な地球を目指し、「What We‘re Made Of Matters(大切なのは中身)」をテーマとして、環境問題に配慮した持続生産可能(サステナブル)な商品開発に取り組んでいます。

● Reebokサステナビリティ特設サイトURL:https://reebok.jp/sustainability

■「NANO X1 Adventure」について
「NANO X1 Adventure」は、今春新たに発売となった高機能性フィットネストレーニングシューズ「NANO X1」をベースに、屋外でのトレーニングでもお使いいただけるよう、より高い耐久性と汎用性を持った一足にバージョンアップした新モデルです。

アップデートしたラバー素材のアウトソールは、屋内に比べ様々な状況が想定されるアウトドアでも十分な滑りにくさを担保しました。アッパーマテリアルには、アウトドア用品などに使用される、軽量で引き裂き強度の高いストレッチリップストップ素材を採用。足元をしっかり保護しながらも通気性を担保、快適な使用感を提供します。アッパーの内側には抗菌性ライナーを採用し、耐久性と抗菌・臭い対策を同時に実現しています。さらにシューレースには、長さを簡単に調整、固定できるレースロックハーネスを採用。ヒールカウンターにはスピードシャーシと呼ばれる一体型TPUパーツを設けることで、高いサポート性を発揮します。ミッドソールには、リーボック独自開発の軽量素材、フロートライドを採用することで前足部の反発性を強化し、より走りやすい仕様に仕上げました。そして、カラーリングからもアウトドアらしさを醸し出す、伸縮性素材の靴紐は、100%リサイクル素材を使用しています。前モデルから大幅に進化した本モデルは、普段の屋外ワークアウトをはじめ週末のハイキングなど、アウトドアでのトレーニングにまつわる様々なニーズに応えます。

■「Floatride Energy 3 Adventure」について
「Floatride Energy 3 Adventure」は、ロードをはじめトレイルランニングなど、どんな場所でもランナーをサポートする、高い汎用性と耐久性を持つ高機能性ランニングシューズとして新登場します。コロナ禍において屋外エクササイズへのニーズが高まるなか、日常的なランニングはもちろん、オフロードでのアウトドアランなど、よりマルチなニーズに応えられる一足に仕上がっています。

また、本モデルは、リーボックのサステナビリティに対する取り組みの一環として、再利用された原材料をアッパーに30%以上使用して商品開発製造を行う、<[REE] CYCLED(リーサイクル)>というコンセプトのもと開発されました。ヒールカウンターに採用されたリップストップナイロンパーツは、原料に100%リサイクルプラスチックを使用し、サステナブルな仕様ながら、軽量性と高い耐久性を実現しました。さらに、つま先とかかとにはそれぞれ補強が入り、オフロードでの耐久性と快適性を両立するデザインとなっています。ミッドソールには、「Floatride」シリーズ最大の特長である軽量素材、フロートライドを引き続き採用しており、屋内のジムや屋外のロードはもちろん、軽いトレイルランにも適した機能性を担保しました。環境に配慮しながらも、機能面は妥協せず、新たなコースにチャレンジしたいというランナーのニーズに応えた、圧倒的なパフォーマンス性を実現したモデルです。

■商品概要
【MEN'S】


【WOMEN'S】


名称:Nano X1 Adventure(ナノ エックスワン アドベンチャー)
●品番/カラー:(上から)
[H02993]ガブルグレー/コアブラック/ネオンチェリー
[H67963]ガブルグレー/ブライトコバルト/バーストピンク
●サイズ:(上から)24.0cm~30.0cm、31.0cm ※30.5cmの展開なし
          22.0cm~27.0cm、28.0cm ※27.5cmの展開なし
●自店販売価格:¥16,940(税込)

【MEN'S】


【WOMEN'S】


名称:Floatride Energy 3 Adventure(フロートライド エナジー 3 アドベンチャー)
●品番/カラー:(上から)
[S23933]ガブルグレー/ミッドナイトパイン/ネオンチェリー
[S23935]ガブルグレー/バーストピンク/ベクターネイビー
●サイズ:(上から)25.0cm~31.0cm
          22.0cm~27.0cm
●自店販売価格:¥15,730(税込)

●発売日:2021年7月8日(木)
●販売店舗:
・リーボック オンラインショップ(https://reebok.jp
・リーボックストア 渋谷
・リーボック フィットハブ (ららぽーとEXPOCITY、博多キャナルシティオーパ)
・ZOZOTOWN(http://zozo.jp/shop/reebok/
・Rakuten(https://www.rakuten.ne.jp/gold/reebok/
・Rakuten Fashion(https://brandavenue.rakuten.co.jp/ba/shop-reebok/
・Yahoo!(https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/reebok/top/
・Locondo(https://www.locondo.jp/shop/in-shop/SREB1055D
・Magaseek(https://www.magaseek.com/shop/top/sh_ADSRBK-tr_s

※店舗によって取り扱い品番、サイズが異なります。

【読者、一般のお客様からのお問い合わせ先】
リーボック アディダスお客様窓口
0570-033-033 (電話受付 平日9:30~18:00)
https://reebok.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ