SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【オリックス】若月健矢、キャッチャーとして今年のシーズンを振り返る《若月健矢&榊原翼オンライントーク》

出場機会が減ったことへの素直な気持ちを語る潔さ!

オリックス・バファローズの若月健矢捕手と榊原翼投手が『ラブすぽトークショー』に登場だ!

まずは2020年シーズンを振り返ってもらった。

2019年に比べて2020年は試合に出る数が減った若月健矢。

その数は138試合→75試合だ。

若月健矢に代わって出場機会が増えた捕手は伏見寅威や頓宮裕真。

特にシーズン後半は出場機会が減った。

2020年シーズンは開幕から打撃も好調だったこともあり、まさに「天国から地獄」という気持ちだったという。

若月健矢が素直な気持ちを語る姿をぜひ動画で見て欲しい。