SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【オリックス】キャッチャーに求められるのはリード? それとも、バッティング?《若月健矢&榊原翼オンライントーク》

「打てるキャッチャー」がいるチームがペナントを制す!?

若月健矢に聞いてみた「ゴールデングラブ賞」への思い!!

2020年のパ・リーグ、キャッチャーのゴールデングラブ賞はソフトバンク・甲斐拓也が獲得している。

甲斐拓也と言えば「甲斐キャノン」と呼ばれる肩の強さばかりが注目されがちだが、それ以外にも素晴らしい点がある見習うべきキャッチャーだという。何が凄いのだろうか?

そして、もう一つ聞いてみたのがキャッチャーに求められる「リードとバッティング」の比重?

昔からリードの良し悪しについて語られることが多かったキャッチャーというポジションだが、最近は優勝チームに「打てるキャッチャー」がいるという印象があるという。

セ・リーグだと巨人の大城卓三。

パ・リーグだとソフトバンクは甲斐拓也、2019年のペナントを制した西武ライオンズは森友哉がいたという若月健矢の分析である。