SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

球速UPへ「フィジカルを高めつつフォームを確立したい」。千葉ロッテマリーンズ2年目右腕、河村説人!【ラブすぽ独占インタビュー】

「落ち着いた投球で試合を作る」

千葉ロッテマリーンズの2年目右腕、河村説人(かわむら・ときと)。今季キャンプでのテーマとして「球速UP」に取り組んでいた。

河村説人は「フォームがキレイであればあるほど、スピードは出る」と、単にフィジカルの強化をするだけなく、フォームの確立も重要視しているそうだ。動画サイトだったり、トレーナーの方の意見を聞いたりしながら、様々な情報も取り入れている。

回転軸や回転数などの数値も見ており、河村説人自身の特長である「回転軸がキレイでホップ成分が高い」は活かしたまま球速UPしたいと考えている。

今季は「試合を壊さずしっかり作る」「落ち着いた投球をする」といった所を見せたいと語る河村説人。その先には、ファンも選手も待ち望む優勝という結果が待っている事だろう。

【ラブすぽ】河村説人投手独占インタビュー
協力:千葉ロッテマリーンズ 22年3月2日実施

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内