SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【阪神】1年目でオールスター出場! そこで榎田大樹さんがキャッチボールをしてもらって嬉しかった選手は?

スターたちの祭典・オールスター、そのなかでも榎田大樹さんにとってのスパースターとは!?


ルーキーイヤーからオールスターに出場した榎田大樹さん。

これは本当に凄いことで、当の本人も「本当に自分が出ていい舞台なのだろうか?」という気持ちだったという。

 

同じ阪神タイガースでは藤川球児も選ばれていたが、試合前にその藤川球児が紹介してくれたピッチャーがいたという。

中日ドラゴンズ・岩瀬仁紀だ。

子供の頃から中日ファンだった榎田大樹さんにとってまさに憧れの存在。

会話をしただけではなく、キャッチボールもさせてもらえたということで、これがオールスターに出場して最も良い思い出になっていることだという。

 

そのキャッチボールで印象に残っているのは岩瀬仁紀が軽く投げているのにピンポン玉のようにボールが飛んでいくこと。

自身もすでに一流の仲間入りをしていたが、レジェンド級の一流は本当に凄いということを肌で感じた経験を話してくれた。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内