SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【ロッテ/阪神/DeNA】スーパークイックピッチャー・久保康友との対戦時、松中信彦さんがしていたこととは!?

クイックピッチャー相手に普通にスイングしたら間に合わない!

松中信彦さんがピッチャーとの間合いで気を付けていたことを聞いてみた。

クイックが速いピッチャーと対戦するときは気にしていたことがあるという。

 

普通は両足に体重を5:5で乗せて、足を大きく上げて始動するようにしていたというが、クイックの速いピッチャーだといつもと同じようにしてはタイミングが取れなかったという。

そこでやっていたことは7:3~8:2くらいの感覚で初めから軸足に体重を乗せておいてスイングしていたという。

 

松中信彦さんがクイックの速いピッチャーといって思い出すのは久保康友(ロッテ→阪神→DeNA)。

そのクイックは速いというレベルを超えて「スーパークイック」といっていいレベルだったという。

YouTube内で検索すれば間違いなく動画が出てくるはずなので興味のある人はどれくらい速かったのかを見て欲しい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内