SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【オリックス】太田椋は「天才的な飛ばす能力」を持っている《宮崎祐樹さんオンライントーク》

14安打中、3本がホームランの太田椋

太田椋は天理高校から入団した2年目の選手。

今年は1軍で20試合に出場して、14安打で打率.259という成績。

この成績だけを見るとまだまだという評価になると思うが、注目して欲しいのはその長打力。

なんと14安打中、3本がホームランなのだ。

宮崎祐樹さんも「天才的な飛ばす能力」を持っている選手だと語ってくれた。


守備もショートを守れるセンスがあって上手だという。


2021年は何本のアーチを見せてくれる選手になってくれるか?

絶対注目の若手選手だ!