SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

村中恭兵に聞く、投げているとき「精神的に辛いシチュエーション」は?《栃木ゴールデンブレーブス、ヤクルトスワローズ》

ポテンヒットが出た時に「ピッチャーには嫌なヒットですね」と実況されるものだが…。

マウンドで投げていてガックリ来てしまう出来事を教えてもらった。


一生懸命やって起きた野手のエラーは何とも思わないとのこと。

そうではなくて、一生懸命やってないように見えるプレイが精神的に来るとのこと。


ポテンヒットについて。

よく実況アナウンサーがポテンヒットが出た時に「ピッチャーには嫌なヒットですね」と言うものだが…。

ポテンヒットの全てが「打ち取ったのに…」とは思わないとのこと。

以前に大谷翔平と勝負をして、追い込んでからインコースの際どい所に投げ込めたボールをレフトにポテンヒットにされた経験があるとのことだが、このときは「完全に力負け」だと感じたという。


そのほか「心の中で膝が落ちてる」というシチュエーションを教えてもらった!!

内野ゴロを打たせて「これゲッツーだ」というシチュエーションで、実際にゲッツーにはならなかったとき。

ストライク入ったと感じたボールを投げて、キャッチャーミットに収まったとき球審が「ボール」と言ったとき。

リアルな投手心理を包み隠さず語ってもらった!!