SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【中日】エースが若いキャッチャーを育て、そのキャッチャーが10年活躍すれば次のエースを育てるのが良い循環!≪中村武志オンライントーク≫

いいチームには、いい循環がある!


現役生活21年だったレジェンド捕手・中村武志さんにピッチャーとキャッチャーの育成関係を聞いた。

 

「エースが若いキャッチャーを育てる」という言葉があるが、これは100%正しいと中村武志さんは言う。

 

そして、その逆もある。

良いキャッチャーが育ち、そのキャッチャーが10年以上のキャリアを積めば次は若いピッチャーを育てる存在になる。

このように良いチームは良い循環をしているものだと中村武志さんは教えてくれた。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内