SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

成瀬善久の2018年末、ヤクルト戦力外→トライアウト→オリックス入団テスト、オリックスには何が!?

「もうNPBは無理かなぁ」と思っていた矢先の電話で!?

成瀬善久さんは2018年にヤクルトを戦力外になってから、トライアウト受験。

その後はオリックスの入団テスト受験→オリックス入団ということに。

結果、成瀬善久さんの2019年は3球団目のオリックスでプレーすることとなった。


トライアウトから入団テストまで、どういう経緯で話が進んだのか?

どうしてオリックスは入団テストの話を持ち掛けてくれてのか?


あくまで成瀬善久さんの予想の域を出ないが、タイミングを同じくして西勇輝が阪神に移籍したこと。また、金子弌大が日本ハムへの移籍。

このことがオリックスの急な投手陣補強を必要としたと考えられる。


これは成瀬善久さんのケースで全てを一概には言えないが、入団テストというのはこういった経緯で行われるのだ。