SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

若月健矢のキャッチャーとしての凄さとは!?

2019年の打率が.178だった若月健矢。

しかし春先は好調だったという。

オープ戦では、メッセンジャーからホームランを放ち、レギュラーシーズンに入っても、すぐにホームランを打つなど、好調だった打撃。

ただ好調は長くは続かず、そこからどん底でシーズンを終えたと語る若月健矢。

それでも、レギュラー捕手として、試合に出続ける若月健矢の凄さを、中川圭太と榊原翼が語ったこととは!?