SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【巨人】現役の捕手でキャッチングが上手いのは、やっぱり小林誠司《負けないエース・斉藤和巳オンライントーク》

出場機会が減ってから成長したように見える!

いまの現役選手でキャッチングが上手いと思う選手を聞いてみた。


ズバリ、ダントツで小林誠司(巨人)と斉藤和巳さん。

ピッチャー目線から「こんなに上手なキャッチャーに受けてもらったら気分がイイんだろうなぁ」と感想を語ってもらった。


とはいえ、小林誠司の出場機会は減少しているのが現実。

昨年はケガの影響もあり、たったの10試合の出場。

今年、ケガは治ったが、大城卓三の打撃力、炭谷銀仁朗のリード力の前に出場機会は減少続き。

2軍暮らしが多く、1軍の試合に出ても終盤に少しの出場があるだけ。

ここまで1軍でのスタメンマスクはわずか2回だけという状況だ。(6月14日現在)

斉藤和巳さんの見立てに応えて出場機会が増えてくるか? 今後の小林誠司に注目だ!!