SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【巨人】坂本勇人のいない試合が増えてきたけれど、ずっとショート? それともファーストでも?≪里崎智也さんオンライントーク≫

坂本勇人は20歳で当時のレギュラー・二岡智宏に見劣りしなった、さて今の巨人でそんな若手ショートはいる!?

坂本勇人の欠場が多かった今シーズン。

いくら坂本勇人が凄い選手だと言っても、今年で34歳となる。

もう若いころのようにバリバリとはできなくなることは致し方のないことだ。

 

巷では坂本勇人をショートからファーストにコンバートさせて負担を減らしてもいいのではないかという声もあるが、里崎智也さんはどう思うか聞いてみた。

 

坂本勇人をファーストにコンバートさせた場合、空いたショートには若手選手を起用することになる。

坂本勇人がショートのままだったら、ファーストは中田翔や外国人選手が担うことになる。

はっきり言って、前者の場合のほうが戦力ダウンになるから坂本勇人がショートから移動することはないというのが里崎智也さんの見解だ。

 

坂本勇人がいなかったときに中山礼都、北村拓己、増田陸などが任されたが坂本勇人と比べると明らかに見劣りがした。

坂本勇人が若手のころ、巨人のショートは二岡智宏がレギュラーとしていたが、坂本勇人が代わりに出ても見劣りしなかった。

今の巨人のショートで坂本勇人を脅かす若手の突き上げがないのが現実。

だったら、いけるとこまで「ショート・坂本勇人」で行くのが最善だというのが里崎智也さんの意見だ!!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内