SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【巨人】ナゴヤドームはマウンドが高いので牽制球が速かった《足のスペシャリスト・鈴木尚広オンライントーク》

マウンドが高いと牽制球が速くなる!?

盗塁のスペシャリストだった鈴木尚広さん。

ここでひとつ、球場によって微妙に違う「マウンドの差」が盗塁時にも影響する話を聞かせてくれた。


ナゴヤドームはマウンドが高くて、牽制球が速く感じたという鈴木尚広さん。

ボールは高いところから低いところに移動する場合、重力の力を借りて速度が増す。

小さなことかもしれないが、コンマ何秒を争う盗塁の場合、そのわずかな差がリード幅の数センチ差を生み、アウト・セーフに影響をもたらす要因となるのだろう。


また、マウンドが高いとリード時に投手を上方向に見ることになる。

そうすると、上体が浮くことになり、帰塁が遅れる要因になるという。


かなりマニアックな話だが、プロ野球マニア心をくすぐる話だ。

ナゴヤドームに観戦に行ったときは、ぜひこの話を隣の人にしてあげよう!