SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

高木勇人が強豪校ですぐにベンチ入りできたわけとは!?

部員数が100人近くの、三重の強豪校に進学した高木勇人。

高木勇人が入部した年にも、30~40人が入部してきた。

しかし、そこは強豪校、練習の厳しさに、ついていけず辞める部員も多かったという。

しかも、入部したての頃は、中学時代シニアで野球をしていた者が優遇され、軟式出身だった高木勇人は、練習に参加出来ず、グランドの隅っこで、体力作りと草抜きをしていたと話す。

それでも、一年生のなかで、一番最初に試合出ることが出来たという。

なぜ、シニア出身者を差し置いて、高木勇人が、強豪校ですぐにベンチ入り出来たのか、そのわけとは!?