SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

カープの3番にハマるのは誰!?

2019年3月25日開催 2019年プロ野球順位&タイトル予想大会

3月29日にセパ同時開幕をしたプロ野球も対戦カードが一巡し、各チームの2019年基本オーダーも固まりつつあり、夏に向けてさらに盛り上がりを見せ始めている。

そんな中、誰も今の状況を予想できなかったのがセリーグの順位表ではないだろうか。

2016年から三連覇中の広島東洋カープが17試合を消化して、5勝12敗(借金7)の最下位に沈んでいる。

斉藤和巳いわく昨年まで固定だった『タナ』、『キク』、『マル』の1番田中広輔、2番菊池涼介、3番丸佳浩という絶対的オーダーを崩さなければならないということが一番のウィークポイント。今シーズンから読売ジャイアンツに移籍した丸佳浩が座っていた3番という打順に誰が座るかが重要なポイントだとした。

そこで斉藤和巳が名を挙げた現在、最下位に沈む広島カープを救う3番に座るべき選手とは!?

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー