SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

巨人優勝のカギを握る若手内野手一番の成長株とは!?

2019年3月25日開催 2019年プロ野球順位&タイトル予想大会

GWも明け、夏に向けてさらに盛り上がりを見せるプロ野球の中で、ひときわ盛り上がりを見せている球団と言えば巨人ではないだろうか。

今春、大型補強をした巨人軍は新戦力と既存メンバーの歯車がしっかりかみ合い、32試合を消化した現在19勝12敗1引き分け貯金7で首位に立っている。

大型補強の目玉の一人と言えば、広島カープからFA移籍した丸佳浩ではないだろうか。広島時代同様、巨人の強力打線の3番にどっしり座り、打率.314本塁打6打点20と好調をキープしている。その丸佳浩に負けじと目覚ましい活躍を見せるのはプロ13年目を迎えた坂本勇人だ。打率.341本塁打12打点24と打率、本塁打においてはセリーグトップの数字を叩き出している。

その中でも斉藤和巳氏が生え抜き一番の成長株と名を挙げた内野手とは!?

現在腰痛で4月に登録抹消されたが、復帰後巨人優勝の切り札になる可能性は十二分に占めている。