SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

なぜ井端弘和がライトを守ることになったのか!?

2019年4月22日開催 元中日ドラゴンズ/読売ジャイアンツ 井端弘和さんトークショー

2000年のプロ3年目のGW時に星野仙一監督よりスタメン起用を言い渡された井端弘和。当時打線が沈黙していたこともあり、井端弘和にチャンスが回ってきたのだった。

しかし星野仙一監督から起用すると言われたポジションはショートではなく、守ったことのあるレフトでもなく、ライトでの起用だった。その日の試合には亜細亜大学の後輩も応援に駆け付けており、井端弘和のグラブを見るなり何で「そんなに大きなグラブを持っているのか!?」と突っ込まれ、井端弘和が「今日は外野で出る!」と伝えても冗談だと思われたそうだ。

その日は巨人との一戦で打者は清水隆行、いきなり弾丸ライナーが井端弘和の前に飛んできた、その結果は!?