SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

なぜ巨人がセ・パ交流戦でセ単独首位になったのか!?

今年の巨人の勝ち方の流れが村田修一が巨人に移籍した2012年に似ている。

開幕8試合で5度の完封負けで46イニング無得点を記録し、4月だけで2度の5連敗をするなど最悪の状態にあった読売ジャイアンツ。

この状況を心配した村田修一が阿部慎之助に尋ねたところ、「開幕した時はまだ寒いから巨人の選手は打てないんだよ!東京ドームで慣れちゃってるから。暖かくなってきたら勝てるから大丈夫!」と言われたという。

その言葉通り、5月に入り、6日の阪神戦から25日のロッテ戦まで破竹の10連勝を記録し、5月14日に勝率5割としていた。そのままの勢いでセ・パ交流戦を初優勝し、セ・リーグ、クライマックスシリーズ、日本シリーズ、アジアシリーズの全てで優勝をし、日本プロ野球史上初の5冠を達成したのが2012年だ。

今年の巨人の勢いのつき方が2012年の巨人と似ていると思うのは私だけだろうか。