SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【阪神】谷繁元信が感じる梅野隆太郎の成長箇所は!? それは、チーム防御率の数字に表れている!!

個人の成長が現れる「チーム全体の数字」とは?

梅野隆太郎

言わずと知れた阪神タイガースの正捕手。

オリンピック代表の侍ジャパンのメンバーにも選出された。

具体的に梅野隆太郎のどこを谷繁元信さんは評価する!?


もともとバッティングは良いものを持っていた。

今年は特にチャンスに強く、得点圏打率は.400と驚異的な数字(6/24日時点)。


しかし、谷繁元信さんはやはりキャッチャー目線で梅野隆太郎を評価する。

キャッチング、肩、リードなどだ。

ファンからするとその成長はなかなかパッと見ではわからないが、リード面に関しては「チーム防御率」を見ればそれが分かるという。

6/24の時点で阪神のチーム防御率は3.24でセ・リーグ2位。

いまの阪神タイガース絶好調の理由に梅野隆太郎のリードが間違いなく貢献している。