SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【DeNA】Aクラス入りには9回を三嶋一輝や山崎康晃に任せては苦しい。谷繁元信さんが監督だったら誰を持ってくる!?

昨年と同じことをやっていてはまたBクラスで終わる! 変えるべきポイントはどこだ!?


横浜ベイスターズで13年間プレーした谷繁元信さん。

もちろんOBとして愛情のあるチームだが、忖度ナシで今年のAクラス入りするためのキーポイントを教えてもらった。

 

ズバリ「9回を安心して任せられるピッチャーの存在」だと話す。

昨年までは三嶋一輝が任されたが、防御率4.08では厳しい。

3年前まで守護神だった山崎康晃も往年の信頼感はない。

対戦するバッターが「このピッチャーは嫌だ」と感じていないように見えると谷繁元信さんは分析する。

 

そこで、谷繁元信さんが推薦したいのはエスコバー。

バッターの立場に立てば、DeNAのリリーフ陣で最も嫌なピッチャーはエスコバーしかいない。

「勝つための最善策は9回にエスコバー」これが谷繁元信さんの提言だ!!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内