SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【ヤクルト】奥川恭伸をそこまで心配しなくていい!? ケガと闘い続けた館山昌平だからこその見解とは?

※8月29日の収録です


2021年の日本シリーズMVPにしてヤクルトのエース候補・奥川恭伸について館山昌平さんに話を聞いてみた。

 

2022年の奥川恭伸は3/19に行われた巨人戦のみわずか1試合だけの登板に終わった。

そこから長く投げていないということはおそらく故障してしまったのではないかと推測できる。

館山昌平さんも自身の目でそれ以降の奥川恭伸を見たわけではないので断定はできないが、Twitterにあがっている動画などを見ての憶測ではあるが信憑性は高いはずだ。

チームからの発表はコンディション不良とのことで詳細は不明だが、同じくケガで苦しんだ経験の多い館山昌平さんだからこそ思うところがある。

 

奥川恭伸はまだ21歳と若い。

あと1年しか野球が出来ないという状況であれば無理してでも投げたかもしれない。

しかし、今年ダメでもクビになる選手ではないのだから焦って投げることは得策ではないと本人やチームが判断したと思われる。

 

先のあるピッチャーだからこそ、チームも奥川恭伸の完全復活をサポートする体制に入っていることは間違いない。

それを支えるプロのスタッフはしっかりといる。

なので、必ずマウンドに帰ってくる日が来るはず。

ということで、ファンのみんなはそこまで心配しなくてもいいというのが館山昌平さんの見解だ。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内