SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【ヤクルト】青木宣親、石川雅規という二人のチームリーダーが持っている素晴らしさとは!?≪館山昌平オンライントーク≫

※8月29日の収録です


ヤクルト優勝の立役者と言えば三冠王・村上宗隆を挙げる人が多いはずだが、館山昌平さんに他の名前を挙げてもらった。

 

まず名前が出たのは青木宣親。

大ベテランにもかかわらず、自分のバッティング成績が悪いからと言って坊主にして元気を出してチームの中心にいる。

こんな選手はなかなかいない。

逆に言えばこういう選手がいるから今のヤクルトが強いのだ。

 

そしてもう一人の大ベテラン・石川雅規。

ピッチャー陣を引っ張ってくれている大きな存在だ。

 

館山昌平さんはチームリーダーに求めることとして、

・年上も年下も関係なく誰とでも分け隔てなく接することができる

・常にチームの話題の中心にいる

・若い選手に自分の持っている技術を惜しみなく伝え、逆に自分が困っている時には誰にでも意見を聞きに行ける

 

2019年に引退した三輪正義も素晴らしいリーダーだったと話してくれた館山昌平さん。

年長者のチームリーダーが慕われていないとチームとしても結束力が出ないし、その結束力がチームの成績にも直結するのだと館山昌平さんは話してくれた。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内