SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【中日→楽天】野村克也がいなければ、今ごろ大分で畑を耕していた!? 鉄平さんの今だから話せるトレード秘話!

本来なら白紙のなるはずだったトレード話!?

2005年のシーズンオフに中日から楽天にトレード移籍した鉄平さん。

当時の楽天は球団創設1年目シーズンをダントツ最下位で終えた状態だった。

実は「鉄平」という登録名は、このトレードのタイミングで「土谷鉄平」→「鉄平」に変更されている。

 

さて、このトレードにまつわる今だから話せる事実を鉄平さんが暴露してくれた。

この話は楽天の初代監督・田尾安志が進めていたトレードだったとのこと。

しかし、シーズン終了直後に田尾安志監督の電撃解任が発表された。

これにともなって鉄平さんのトレード話も白紙になったそうだ。

 

しかし、後に監督に就任した野村克也が「そんなに煮詰まっている話があるなら進めていいよ」と白紙状態だった話を復活させてくれたそうだ。

 

もし、この野村克也監督のひと言がなければ「いまごろ地元の大分で畑を耕していたかもしれませんね」と笑って話してくれた鉄平さんだった。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内