SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【ソフトバンク】「どうして自分はFAで取られたのだろう?」と鶴岡慎也さんが思ったという≪甲斐拓也の肩以外でも凄い部分≫とは!?

甲斐拓也は1軍出場機会がないときから凄かった!!

2014年にFAでソフトバンクに行った鶴岡慎也さん。

そこには育成から支配下登録になったばかりの甲斐拓也がいた。

まだ1軍での実績は全くなかった当時の甲斐拓也だが、鶴岡慎也さんは一目見て凄いと思ったという。

 

肩が凄いのはもちろん、フットワークの速さに驚いたという。

ピッチャーの投球がワンバウンドになりそうな時、体で止めに入る姿勢に入る足さばきが速くて上手だとプロの目から見ても感じたそうだ。

これができるのは下半身が尋常ではなく強いから。

近くで甲斐拓也の下半身を見たら尻と太ももの太さに誰もが驚くはずだというのだ。

 

甲斐キャノンと名前が付くぐらい世間では強肩キャッチャーというイメージが先行しているが、鶴岡慎也さんは「フットワークキャッチャー」だと評価する。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内