SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【迫田さおり&江畑幸子】東京五輪では石川真佑選手&荒木絵里香選手に期待していた!!

※2021年7月19日の収録です

東京オリンピック前、迫田さおりさんと江畑幸子さんにオリンピックでのキープレイヤーを聞いていました。

その答え合わせをしてみましょう!!


江畑幸子さんが名前を挙げていたのが石川真佑。

身長はそこまで高いわけではないが、スパイクの決め方を何種類も持っている選手だと解説してくれた。

ちなみに石川真佑の兄もまた現役バリバリのバレーボール選手の石川祐希。

なんと迫田さおりさんは石川祐希のフォームを意識してトレーニングしていたという。

8歳も年下の選手に関わらず、良いものは貪欲に取り入れようとしていた迫田さおりさんのプロ魂がそこには感じられる。


迫田さおりさんが名前を挙げていたのは荒木絵里香。

大ベテランの荒木絵里香が、10歳以上も年下のオリンピック初出場選手を引っ張るかを注目したいと語っていた。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内