SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【オリックス】若月健矢がチーム内の他のキャッチャーに負けたくない部分はどこ!?

祝!! 2022年シーズン開幕!!

伏見寅威、頓宮裕真などライバルの多いオリックスキャッチャー陣の中で、「ここだけはライバルに負けない」という部分を若月健矢に聞いてみた。

 

その答えは「ブロッキング」!!

ブロックキングとはピッチャーが投げたワンバウンドのボールなどを後ろに逸らさないで体で止める技術のことを言う。

フォークボールなどはワンバウンドになることが多く、ランナーがいれば後ろに逸らすと進塁されてしまうが、ブロッキングが上手ならば前に落として進塁を阻止できるため重要な技術だ。

 

ホームランを打つとか、盗塁を刺すなどといったシーンに比べると、ブロッキングしている場面というのは地味であることは間違いない。

しかし、確実にチームの勝利に必要な技術である。

玄人好みの見どころを教えてくれた若月健矢に2022年シーズンも大注目だ!!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内