SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

拡大するスポーツ市場の3つのトレンドとは?

スポーツ業界の3つのトレンド

日本政府がスポーツ業界の拡大に力を入れていることはご存じでしょうか。

実は、「日本再興戦略2016」における名目GDP600兆円に向けた「官民戦略プロジェクト10」のテーマの中に、「スポーツの成長産業化」があるんです。

このテーマを受け、スポーツ市場規模拡大に向けて、様々な施策が打ち出されています。
政策が進んでいけば、市場規模が拡大、スポーツに対する需要も拡大、そしてスポーツ業界全体が拡大していくと考えられるでしょう。

3つのトレンドが上げられます。
①「パーソナルスポーツ」②「スポーツツーリズム」③「スポーツ情報産業」ですが、ここでは①「パーソナルスポーツ」をご紹介します。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!→
スポーツ業界の求人情報を見る

拡大するスポーツ業界のトレンド①
パーソナルスポーツ

近年では、ランニングやスイミング、ヨガ、登山などのパーソナルスポーツを楽しむ人が増えている傾向にあります。

スポーツ用品小売市場は、2012年の約1兆7500億から順調に伸び続け、2018年には2兆円の大台に乗ろうとしています。
この好調なスポーツ小売り市場を支えているのが、実はこのパーソナルスポーツの分野の商品なのです。

特に「シューズ」に関しては、ここ2年の間でカテゴリー別の売上で1位を取るなど非常に売上が伸びている動向があります。

この背景には、学生を含む年少人口の購買層に加え、働き盛りの世代や高齢者のスポーツ機会が増えたことが一因にあると思われます。

また、ランニングやスポーツを行うための使用用途だけではなく、アスレジャーやスポカジ・ビジカジといったライフスタイルへのスポーツ用品の活用増加といった側面も理由の一つに挙げられるのです。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー