SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

早稲田卒20代若手起業家が2021年から計画を進めるスポーツの夢の島とは!?

橋本さんの考える「夢の国」とは?舞台は○○島!

ービジョンとして「夢の国を創る」ということをおっしゃっていました。

「2つ意味があって、1つは本当に概念的な意味でのカルチャー。もう1つは場所として作ることです。日本版のIMGのようなスポーツタウンを日本のある島に作る計画をしていて、2021年から進める構想です。寮やオフィス、商業施設を併設して、街そのものがスポーツをテーマとして様々な商い、研究、教育が行われる環境です。人も知識も集まるような空間にしたいんです」

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!→
スポーツ業界の求人情報を見る

ースポーツの夢の島ができるんですね!

「お世話になっていた人がその島出身で、その人の実家に遊びに行ったときにすごく感動したんです。車に乗って橋で島に渡るときのワクワクする感じもそうですし、島なので周り全部海ですし、ご飯もおいしいし、自然もあるし、土地もたくさんあるし、雪も降らないし。地元の若者を増やしたいという思いと、僕たちの若者を連れてきたいという思いも一致して、ここにしようと去年決めました」

ー夢が広がりますね。

「もともと構想のきっかけになったのは、学生最後に目の当たりにしたアメリカでの光景なんです。ラスベガスの大企業であるZappos(靴のオンライン小売業)の企業カルチャーという考え方と、シリコンバレーにあるGoogleの広大なキャンパスオフィスに衝撃を受けたんですが、それが僕にとっての”夢の国のリアル”だったんです。日本のスポーツ企業でそれを意識している会社がなかなかなかったというのもあるので、Ascendersをグローバルな会社にしたいなという思いでいます」

【インタビュー】 Ascenders株式会社 橋本貴智

◆経歴◆
1991年生まれ。小学校から高校まで10年間バスケットボールをプレー。強豪・八王子高校ではキャプテンを務める。早稲田大学社会学部卒。2016年、Ascenders株式会社を創業。 一般社団法人JapanSportsHub 代表理事も務める。マンガとアニメが大好き。将来絶対やりたいことはパン屋さん。

【取材元】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。