SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

町田ゼルビアクラブアドバイザーが語るサッカー業界が求める人材とは!?

サッカー業界が求める人材はサッカーを知らない人?

-今後サッカー業界にはどんな人材に入ってきてほしいと思いますか?

僕みたいな他業界から来た人間は異色で、まだサッカー業界はサッカーに関わってきた方々が多いんですよ。だから世間的には当たり前じゃないのに、サッカー業界では当たり前として行われていることも多い。そこを一般的な視点で変えられる人、改革できる人がいいかなと思いますね。例えば営業職もそうです。一般企業でバリバリ営業をやっていた方は、サッカー関係者とは違う観点で営業できますし、今まさに求められている人材かなと。企画を立てるスタッフもそう。サッカーの枠に捉われず、いろいろな経験をして俯瞰的に見られる方だったら違うアイデアも出てくる。極端に言えば、そういう他業界の方々を積極的に招き入れないと、サッカークラブはどんどん縮小していくんじゃないかという気もしています。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!→
スポーツ業界の求人情報を見る

-今後ゼルビアをどういうクラブにしていきたい、どんなクラブになってほしいと思いますか?

僕はゼルビアに育てられましたし、大友にも本当に感謝しています。自分が考えたこと、思いついたことを具現化できる場所ですし、いろいろな意味でビジネス感覚を磨かせてもらいました。今後クラブの業務にどれだけ関われるかわからないですけど、応援する気持ちはこれからも変わりません。サイバーエージェントが入り、クラブはリブランドしていくと思います。それは次のステージ、J1やアジアチャンピオンズリーグに行くために必要なことですし、ぜひ目指してほしいです。ゼルビアは東京のクラブですし、もっと大きなクラブになれると信じています。

【インタビュー】株式会社ゼルビア クラブアドバイザー
株式会社デリシャスタイム 代表取締役社長
株式会社ライフパフォーマンス 代表取締役
岡本健一

◆経歴◆
1966年2月11日生まれ、京都府県出身
1991年に株式会社小田急百貨店に入社し、イベント企画、商品部のバイヤーなどを担当。2004年にFC町田ゼルビアと接点を持ち、以降長年にわたってクラブをサポートした。2016年に小田急百貨店を退職し、株式会社デリシャスタイムを設立、同年に株式会社ゼルビアの取締役に就任。2017年に株式会社ライフパフォーマンスを設立し、2018年10月からはゼルビアの取締役を退き、クラブアドバイザーを務める。

【取材元】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜
取材・構成=久下真以子

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。