SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

スポーツ経験者だけではないSSKが求めている人材とは?

SSKが求めている人材は、スポーツ経験者だけではなく「適材適所」。

ー勝手な想像ですが、スポーツ流通業というと「タテ社会」「男社会」のイメージがあります。

「スポーツマンが多いので、昔はタテ社会的なところはありましたけど、今はだいぶ変わってきているように思います。明るく・元気に、という社風です。また、障害者雇用も行っていますし、ここ10年くらいは女性の営業担当も増えてきました。まだまだ増やしていかないといけないと思っています」

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!→
スポーツ業界の求人情報を見る

ースポーツ流通業に興味を持っていても、”自分には向いていないんじゃないか”と思って躊躇してしまう人もいるかと思います。

「実際、言われたことがあるんですよ。”僕野球やってて、SSKさんのバット使ってたんです。でも地区大会で負けたレベルなので、SSKさんに入れると思ってなくて別の会社に入りました”っていう人がいました。でも別に甲子園に行った人だけが来る会社じゃないですからね(笑)」

ー本当ですか!自分の持っているスキルを、適材適所で活かせればいいですよね。

「ITに長けているとか、人とのコミュニケーション能力に強いとか、指導力があるとか。指導経験があるだけでも会社員になった時に部下に対しての組織力に役立つじゃないですか。そういうところをすごく求めているので、決してエースで4番だったとか、エースストライカーだったっていう人たちだけを求めているわけじゃないんです」

ーそう考えたら、今転職を考えている違う畑にいる社会人でも飛び込めそうですね。

「中途採用の方であれば、全く違う業界で例えばマーケティングとか統計分析をやってたのであれば、それをスポーツに置き換えても是非貢献できるので志願してみました、と言ってもらえればいいのではないかな。逆にそういう方のほうが我々にとっては新鮮ですね」

【インタビュー】株式会社SSK 中原幸和

◆経歴◆
1969年3月生まれ、愛媛県出身。二松学舎大学卒業後、株式会社SSKに入社。大宮支店(埼玉)営業部、物流センター(埼玉)、東京支店営業部を経て、大阪に赴任。大阪の営業部時代にネット通販を担当したことから、ネット推進事業部(現・トータルコミュニケーショングループ)に異動し「SSKネット」の運用を任される。A型の牡羊座。

【取材元】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜
取材・構成=久下真以子

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。