SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

早稲田卒20代若手起業家が描くスポーツのあらゆる商いをする総合商社とは!?

スポーツの魅力は、ワクワク感。夢は「生涯現役でいたい」

ー橋本さん自身の仕事のやりがいを教えてください。

「実は漫画やアニメがスポーツより好きなんですけど、そこはコンテンツを受ける側であって、働きたいと思ったことは1回もない。でもスポーツは全く逆で、プレーや観戦というよりも”スポーツをやっている人”が好きなんです。友達は時々しか会わないけれど、仕事で関わる人は毎日のように会う。僕にとって”仕事関係=スポーツ関係”の人たちなので、すごく個人的に楽しいです」

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!→
スポーツ業界の求人情報を見る

ー私もスポーツ取材をしていて、アスリートから元気をもらっているので、少し気持ちがわかるような気がします。

「あとはみんなスポーツの中で求めているものがあって、それが実現できるとすごく嬉しいことなんだろうなと思っていて、それを自分たちが作れているということがすごく楽しい。スポーツ産業が伸びていくということに対して、僕たちの会社ってシンプルで、産業が伸びたら儲かるし、伸びなかったら儲からないというのは分かっているので、だからこそ一緒になって核を埋めてやれるんじゃないかなと感じています。他業界の人たちだってスポーツは盛り上がってほしいと思ってるとは思うんですけど、本業には全く影響がないじゃないですか(笑)。やっぱり起業家としてはリスキーなところが楽しくて、僕はそこにやりがいを見出しています」

ーリスクを楽しむ。新たな価値観に触れた気がします。長期的なビジョンや夢はありますか。

「まずは先ほども話した”スポーツの夢の国”を完成させること。また、Ascendersをスポーツのあらゆる商いをする総合商社、スポーツ総合商社にするというのが目標です。自分自身に関しては、会社が大きくなってもプレーヤーでいたいかな。夢やビジョンを追う一因であれば、どのポジションでも構わない。ずっと、永遠に、起業家でいたいです」

【インタビュー】 Ascenders株式会社 橋本貴智

◆経歴◆
1991年生まれ。小学校から高校まで10年間バスケットボールをプレー。強豪・八王子高校ではキャプテンを務める。早稲田大学社会学部卒。2016年、Ascenders株式会社を創業。 一般社団法人JapanSportsHub 代表理事も務める。マンガとアニメが大好き。将来絶対やりたいことはパン屋さん。

【取材元】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。