SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

スポーツ用品に関わるのはどんな会社?

有名スポーツメーカーとしてミズノやアシックスなど

スポーツ用品を消費者に届けるためには、まずはスポーツ用品そのものを作る必要があります。

そこで関わってくるのが、製造業(メーカー)です。

日本のスポーツメーカーの中で有名なのがミズノや、アシックス、世界規模で見るとナイキやアディダスなどが有名企業にあたります。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

こういったスポーツメーカーが、スポーツ用品の開発や、生産をまずは行います。

スポーツメーカーで作られたスポーツ用品を買い取り、小売業のスポーツ用品店等に販売することで、スポーツ用品を届ける役割を持つのが卸売業です。

スポーツメーカーなどは主に、「スポーツ用品の開発、生産」は行いますが、「製造した商品を日本全国に届ける」ということは得意ではないし、自社の力だけでそれを行うのはコストが非常にかかり、難しいです。

一方、スポーツ用品店(小売業)などは「スポーツ用品を消費者に販売する」ことが得意なのであって、自社で直接メーカーに行き、商品を受け取るのは非常に難しいです。

「製造」と「販売」の間にある、「商品を運ぶ」というのが卸売業の役割です。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。