SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

テニスの歴代最も長い試合は、なんと11時間超え!【スポーツ業界で働く人たち】

試合が行われたコートにはプレートが

記録に残っている最長試合時間は、なんと11時間5分です!

この試合はなんと3日間に渡って行われ、試合時間はギネス記録にもなっています。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

2010年のウィンブルドン1回戦で行われたアメリカのジョン・イズナー選手とフランスの二コラ・マウ選手の試合です。

この最長試合の最終セットのゲームカウントは70-68という、とんでもない数字になっています。

実に最終セットだけで138ゲームも行われた事になります。

この最長試合を記念して、試合が行われたコートにはプレートが飾られています。

またウィンブルドンは2019年からルールを変更。最終セットにタイブレークを導入していますので、今後これより長い試合が生まれることはなかなかないかもしれません。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。