SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

入手困難!ウィンブルドンのチケットを取る方法とは?

大会初日の第一試合は前年度の優勝者が登場

ウィンブルドンのセンターコートのチケットは、世界で一番とれないテニスのチケットです。

事前にとるには、前年度からの申し込みが必要です。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

抽選となるので必ずしもチケットがとれるとは限りません。

チケット付きの公式のパックツアーを利用するのも手です。

また当日券もあります。ウィンブルドンでは、当日券に並ぶことを「Queuing(キューイング)」といい、ひとつの名物になっています。

チケットをとる為に、前日からテントなどを張って並びます。行列する公園内には売店などもあり、ピクニック気分で並ぶ事が出来ます。

以前、地元イギリスのトップ選手、アンディ・マレー選手のお母さんが、チケットの行列に並んでいる人たちに差し入れをした事も話題になりました。

当日の再販売(リセール)という制度もあります。

ウィンブルドン観戦に来た人が、途中で帰る時、好意で置いていったチケットを割安で販売している方法です。好意で置いていかれるチケットなので、 何時頃どれくらいのチケットがリセールになるのかは時の運です。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。