SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

全仏オープンテニスの成績が凄すぎる「クレーキング」ラファエル・ナダル!【スポーツ業界で働く人たち】

史上最多!12回の優勝

テニスの四大大会、グランドスラムの中で唯一、クレーコート=土のコートである全仏オープンテニス。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

その大会で「クレーキング」の異名を持つ選手がいます。

スペインのラファエル・ナダル選手。

ナダル選手が全仏オープンに初出場したのは2005年。

その年、19歳2日という若さでラファエル・ナダル選手は初出場ながら初優勝を勝ち取ります。

その後は4連覇、2010年から5連覇、2017年から現在まで3連覇中。実に、この15年間で12回の優勝を誇ります!

もちろんこの数字は大会史上最高記録であり、グランドスラムにおいても、同一大会での最多優勝記録となっています。

この途方もない戦績から、ラファエル・ナダル選手は「クレーキング」=「赤土の王者」と世界中で呼ばれ、称賛されています。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。