SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

サッカーのインフロントキックの蹴り分け方と難易度

カーブも無回転も蹴れる!?

インフロントキックで蹴れる球種には主に2つあります。

①カーブ

②無回転

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

この2つは回転でいうと真逆のことを言っているので、「ほんと?」と思う人もいるでしょう。ですが、インフロントキックを巧みに操る選手は、曲がるボールも無回転のボールもインフロントキックで蹴り分けているのです!

インフロントキックといえばカーブだと考える人も多いのではないでしょうか。

ボールの少し下あたりをこすり上げるように蹴ることで曲がるボールが蹴れます。

インフロントキックでカーブを蹴るのは比較的簡単です。

ですが、無回転はあまりイメージが湧かない人もいるかもしれません。

インフロントキックで無回転を蹴るのは難易度がかなり高いです。

日本代表として活躍していた本田圭佑選手は、足の親指の付け根でボールの中心の一点を上手くとらえることで、無回転を蹴っていたんです。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。