SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

野球のピッチャーの役割と求められる能力とは!?【野球ポジション解説】

最も重要なポジション

 ピッチャーの第一の役割とは皆さんもご存知の通り、マウンドに立ってバッターに対してボールを投げることです。

 ピッチャーのパフォーマンスが試合の勝敗を左右します。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

 ピッチャーが良い投球ができれば点は取られないし、悪い投球をしてしまえばどんなに他のポジションの選手が優秀でも試合に負けてしまします。

 ピッチャーはそれだけ重要な役割なのです。

 ピッチャーは9人目の野手であるとも言われているように、バントやピッチャーゴロ、ピッチャーフライなどの打球の処理や、塁が空いてしまった際のカバーリングなど、他の野手と同様の役割も持ちます。

 そんな責任重大なピッチャーですが、どのような能力が具体的に求められるのでしょうか?

 それは、「コントロール力」「肩の強さ」「下半身の強さ」です。

①コントロール力

 投げるという行為が中心であるピッチャーにとって一番大切なのは、投球のコントロール力です。ストライクが欲しい状況できちんと狙った場所にボールを投げ込めるか?狙った場所にうまくボールを投げ込めなければ、バッターに簡単に打たれてしまいます。シャドーピッチングやリリースポイントを良くするトレーニングなどを行って、少しずつコントロール力を向上させていきます。

②肩の強さ

 コントロールの次に大事なのが、肩の強さです。やはり球速の速い球の方がバッターに打たれる事が少ないです。

③下半身の強さ

 投げることが中心なので上半身ばかりに目がいってしまいますが、意外と重要なのが下半身の強さです。下半身が安定することで、スムーズな重心移動を行うことができます。その結果として球速が上がったり、コントロールがより定まります。下半身の筋持久力や瞬発力を高めるトレーニングなどを行う事で、ピッチャーとしてのレベルを上げる事ができます。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。