SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

腕の使い方が重要!サッカーのロングパスのコツ

腕を広げて蹴る

サッカーのロングパスでは種類ごとに、蹴り方が変わりますが、腕の使い方が重要です。

ロングパスを蹴るときは腕を広げて蹴ります。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

腕を広げることで体全体を使うことができ、バランスが取りやすくなります。

そして、蹴る足の腕は蹴らない足の腕より、ややかかとに近くなります(腕が下がる)。

飛行機や鳥も飛ぶときは翼や羽を広げていますよね。イメージはそれに近いかもしれません。

腕を広げるにはしっかりと踏み込み、意識しなくても腕が広がるようになることが大切です。

実際に蹴る前に踏み込みの練習を行い、動画や写真を撮りながら腕が広がっているかをチェックするのが効果的です。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。