SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

〈野球ポジション解説〉キャッチャーに求められる能力

多様な能力が必要になる

守備においてとても重要な役割を持つキャッチャーですが、具体的にどのような能力や性格が求められるポジションなのでしょうか?

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

やはりキャッチャーに求められる能力は高いキャッチング能力と、スローイング能力です。

キャッチャーは多い時では100球以上の球を受けなければいけません。

また、キャッチャーの構えている位置に投球が毎回来るとは限らないため、そういった逸れたボールに対しても柔軟に対応し、ミスを防ぐことができる能力が必要になります。

盗塁を防ぐ役割も持っているため、正確かつ速い球が投げられるスローイング能力が必要になります。

守備の要としてチームに指示を出す役割を持つため、高いリーダーシップを持つ選手の方がキャッチャーには向いています。

また、守備の際に味方を励ますなど、周りの選手を精神的に支えられる性格の選手の方がキャッチャーに適していると言えるでしょう。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。