SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

〈サッカー基本解説〉バイタルエリアに侵入するとゴールが生まれやすい理由

ディフェンスに困惑が生じる

サッカーでなぜDF(ディフェンス)とMF(ミッドフィルダー)の間が重要・危険なのか。

それはディフェンスの立場になって考えてみると分かるはずです。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

バイタルエリアにボールが入るとディフェンスのCB(センターバック)は守るためにつり出されます。

しかし、前に出ることでディフェンスラインが崩れ、CB(センターバック)の裏にスペースが生まれてしまうのです。

このように、バイタルエリアに侵入すると、攻撃側には相手が困惑していることから隙を見て、シュートやパスといった複数の選択肢が生まれ、相手DFを崩し、ゴールを奪う最大のチャンスとなります。

逆に守備側はピンチになります。DFは的を絞れずうまくチームでボールを奪いに行くことができなくなってしまうのです。

このように圧倒的に攻撃側がチャンスとなるため、バイタルエリアに侵入するとゴールが生まれやすいと言えます。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。