SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

〈サッカー基本解説〉スライディングをするべきタイミング

必要な時に正しくスライディングを

試合中必ずしも、スライディングをしなければいけない訳ではありません。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

スライディングは最終手段です。

世界のトップクラスのDF(ディフェンダー)はむやみにスライディングをしません。

必要な時に正しくスライディングをすることが重要です!

基本的には、ボールに足が届くかどうか微妙な時です。具体的には

・相手の足元からボールが離れているとき
・相手選手がシュートを打とうとシュートモーションに入った時
・クロスを上げられそうになった時

などが挙げられます。

このような時に正しくスライディングをすることで、パスカットやシュートブロックができたり、相手からボールを奪って攻撃につなげることができるというわけです。

足が届くか届かないかで試合の結果を左右することがあります!

ピンチをチャンスに変えるスライディングでチームに貢献できる選手になりましょう!

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。