SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

ウインブルドンは狭き門!テニスのボールボーイの仕事内容

大きな大会では公募され事前講習もある

実はテニスにおけるボールボーイの歴史は古いんです!

テニスは元々貴族のスポーツとして知られています。貴族が少年にボールを拾わせに行かせたことが、ボールボーイの発祥であると言う説もあります。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

大きな大会では、ボールボーイは公募され長期にわたって事前講習を課すなど、とても厳格な運用がされています!

特にウィンブルドンのボールボーイは狭き門のようです。

大会によって異なりますが、1試合約6名のボールボーイが配置されます。

テニスのボールボーイは主に直立不動の姿勢で待機し、選手に対してボールを渡す場合は事前に手を挙げるなど特徴的な動きがあります。

ボールボーイとしてのルールがあると言っても良いかもしれません。

またプロの試合では、ボールのほか、プレーの合間に汗ふき用のタオルを渡す役も担当します!

選手との距離が他のスポーツに比べて、近いことも特徴かもしれません!

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。