SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

【ゴルフ基本】ゴルフのコックとは?使い方やメリットを併せて紹介②

ゴルフのコックは2種類ある!?アーリーコックとレイトコックの違いを解説!

コッキングには「アーリーコック」と「レイトコック」という2種類が存在します。

どちらもバックスイングの途中でコックを入れる動作なのですが、その名の通り、早いのか、遅いのかということに違いがあります。

プロ野球・Jリーグなどの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

アーリーコックではバックスイングの始動と同時にコックを使うのに対して、レイトコックではバックスイングの中盤以降にコックを使用します。

アーリーコックはスイングの始動からコックの動作が始まっており、初心者でもコッキングのタイミングが取りやすいです。

そのため、アーリーコックであれば、振り幅の調整に集中することができます。

しかし、アーリーコックは早い段階でコッキングを行うため、レイトコックと比較して、トップが小さくなりやすく、スイングがコンパクトになり、その結果、飛距離を伸ばすことが難しくなってしまいます。

どちらが正しい、どちらが間違っているというものではないので、自分の身体にあったコックの使い方を検討することが大切です。

プロ野球・Jリーグなどの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。