SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

【サッカー基本】リフティングの基本を紹介!メリットや効果を解説!

サッカーのリフティングとは、足もしくは身体の一部でボールを常に浮かせることを指します。

サッカーではリフティングは基本とされており、サッカーを始める際に1番最初に習います。

ではサッカーの試合でリフティングをしているのを見たことはありますか?

ほとんどの人が無いと思います。

スポーツ業界の現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

リフティングはサッカーの試合など実践的な場面では使うことは無いのです。

ではなぜリフティングを習うことが大事なのでしょうか?

それは、リフティングによって身体をしなやかに動かせるようになったり、神経系を刺激できたりするからです。

インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディングなど身体の様々な部分でリフティングをすることで、次のようなメリットが挙げられます。

①ボールを思い通りにコントロールすることができる

②ボールの中心を捉えられるようになる

③様々な回転のボールをトラップできるようになる

④片足でバランスを取りながらもう一方の片足を自由に動かせるようになる

このように、リフティングすることで「足首」「膝」「股関節」を思い通りに動かすことができ、いろんなボールを扱うことができるようになります。

サッカーの技術力がある人は、身体をしなやかに動かすことによってボールを巧みにコントロールしているのです。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー