SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

スポーツインストラクターになるために役立つ資格とは?

お薦めの資格が「スポーツプログラマー」

豊富な知識が必要となるスポーツインストラクターですが、実は決まった資格や試験などはありません。しかし、スポーツインストラクターに関する資格は様々あります。

取得しておくと、就職活動や転職活動において有利に働いたり、仕事の幅も広がるため、自分のレベルや学びたいことに合わせて取得することがおすすめです。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!
スポーツ業界の求人情報を見る

おすすめの資格の1つが、公益財団法人日本スポーツ協会が認定する「スポーツプログラマー」という資格です。

スポーツプログラマーは、スポーツ科学及びスポーツ医学の見地から適切な運動指導を行うスポーツライセンスで、スポーツクラブなどでプロのインストラクターとして指導をする際に非常に役立ちます。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。