LOVE SPORTS

4月に行う「三社参り」でいくべきおすすめの神社とは?【開運神社カレンダー】

三社参り

4月は新年度を迎える月。たくさんの希望や夢、そして少しの不安を覚えながらも、胸躍る日々を迎える季節です。そんなスタートとなる月には、あなたにご縁のある3つの神社に、「三社参り」をしましょう。三社参りといえば、地域によって色々なものがありますが、ここでおすすめするのは、新年度にお参りしたい「あなたにご縁のある三社」です。

一社めは、入園式や入学式を迎えたり、新社会人として就職したり、転勤や人事異動、転職で勤務地が変わったりと、過ごす場所が大きく変る人に、ぜひお参りしていただきたい学校や会社などがある地域を守る土地神神社です。

 新年度に入ったらできる限り早く、4月7日ごろまでには土地神神社(詳細は95ページ)に足を運び、新生活がスムーズに過ごせるようご挨拶を済ませておきましょう。学校や職場は、長い時間を過ごす場所。自宅にいるよりも、長く過ごす人もいるかもしれません。異動や転勤がない場合も、これまでと同様に見守ってもらえるようご挨
拶しておくといいでしょう

特に、新しい土地に通うことになり、「活躍したい」「成功したい」という人は、約2ヶ月間、学校や会社に行く前に土地神神社に立ち寄って、お参りを続けてみてください。その土地を守る神さまとのご縁をしっかりと結んでおけば、あなたの新生活を力強くサポートしてくださるはずです。

二社めは、住んでいる土地の土地神神社です。その土地を何百年と守り続けてくださっている神さまの領域で、私たちは生活しています。新年度が始まったら、できるだけ早く祈願に行きましょう。犯罪や交通事故などから守っていただけるよう、ご近所さんたちと仲睦まじく過ごせるよう、家族揃ってご挨拶に行ければ、言うことなしです!

三社めは、習い事やサークルの教室などがある場所の土地神神社です。同じ場所に定期的に通うということは、その地域を守り続けてきた神さまや、氏子さんたち、さらに習い事の先生や仲間と、新しいご縁を結ぶということ。特に新しく習い事を始める場合は、1回目のお稽古日の前に、お参りをし、良い出会いがあるよう、また、習い事がスムーズに上達するよう、神さまに挨拶しておきましょう。何かと慌ただしい新年度ですが、少し気持ちに余裕を持って三社参りをしてみてください。3つの神社は、あなたにとってご縁のある神社。お参りすることで、心新たに、よい新年度を迎えることができるはずです。

出典:12ヶ月の開運神社カレンダー

【書誌情報】
『12ヶ月の開運神社カレンダー』
白鳥詩子 著

ほかでは語られていない、 「開運速度がぐんとアップする」特別な神社参拝を伝える1冊。 神社を守る家系に生まれ、11歳で巫女デビューした著者が、 お参りするのに「最適な開運日」を月ごとにピックアップし、 その意味合いと、神様が耳を傾けてくれる願いの伝え方をご紹介します! 神様との「ご縁」が深くなり、神様に愛されながら、 どんどん願いを叶えていける素敵なサイクルが生まれます。 気になる参拝のお作法や、暦にそった開運フード、お願いごと別のおすすめ神社も掲載! 神社好きも、神社巡り初心者も楽しめます。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内