LOVE SPORTS

人間界初の女性パンドラ【世界の神々】

Text:鈴木悠介

人間を懲らしめるために送り込まれ、数々の厄災を世に放つ

パンドラはゼウスの命令によってつくられた、人間の初の女性。ヘパイストスが泥と水をこね、アフロディテが男を惑(まど)わせる魅力を、ヘルメスが嘘や狡猾(こうかつ)さなどを与えました。

女神たちに華麗な衣装や装飾品で飾られたパン(すべて)ドラ(贈りもの)は、人間を苦難に向かわせる存在として送り込まれます。

これはプロメテウスが天の火を盗み、飢えや寒さに苦しむ人間に分け与えたことへの罰でした。プロメテウスも岩山にくくりつけられ、日々、大鷲(おおわし)に体を食いちぎられるという罰を受けます(下図参照)。

人間界に送り込まれたパンドラは、ゼウスからけっして開けてはならないと言われた甕(かめ)の中をこっそりのぞいてみることに。

甕のふたをずらすと、なかからたくさんのものが恐ろしい勢いで飛び出していきます。あわててふたをしたものの、ときすでに遅く、中に残ったのはひとつだけでした。

世界中に飛び散ったものは、疫病や犯罪、悲嘆や疑念といった厄災(やくさい)たち。以後、人間は怯え心配しながら暮らすこととなりました。

一方、甕の中に残ったひとつは希望(エルピス)でした。困難や絶望に打ちひしがれるときでも、未来に希望を持つことだけは許されたというわけです。

*エルピス:パンドラが開けた甕に残っていたもの。古代ギリシャ語であり、希望、予兆、期待などと訳される。

【出典】『眠れなくなるほど面白い 図解 世界の神々』
著者:鈴木悠介  日本文芸社刊

執筆者プロフィール
早稲田大学卒業。予備校講師(世界史)。現在は各地でのライブ授業に加え、YouTubeの予備校「ただよび」やオンライン予備校「学びエイド」などの映像配信授業でも活躍中。また教育系YouTuberとしての顔も持ち、YouTube「すずゆうチャンネル」ではさまざまな世界史コンテンツを発信している。


恋多き神々の王・ゼウス、神々を従える最強の神・トール、4本腕の荒ぶる神・シヴァ。 個性豊かで魅力たっぷり! 世界の神様のキャラクターを大解説! ギリシャ神話、北欧神話、ケルト神話、エジプト神話、インド神話、メソアメリカ神話。人気抜群の神々と英雄たち32神(人)の性格とエピソードを、イラストと図を交え、わかりやすく紹介します。神々たちの愛憎ドラマのギリシャ神話、世界樹の下、終末に向かって突き進む北欧神話、妖精も登場するケルト神話……。神々と怪物、巨人、英雄たちが繰り広げる壮大な戦いや奇想天外な天地創造の物語など、想像を絶する神話のストーリーと世界観もくわしく解説しました。世界の神々を知ると、映画、小説、テレビドラマ、マンガ、ゲームがもっと楽しくなります!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内