LOVE SPORTS

天地創造の材料となった巨人ユミルとは?【世界の神々】

Text:鈴木悠介

ひとりで子孫を増やせる特異体質の荒くれ者

以前も紹介したように、北欧神話の舞台となる世界は、オーディンら3兄弟によって巨人ユミルの死体を余すところなく使って創られました。

では、天地創造の材料にされた巨人ユミルとは、何者なのでしょうか。

北欧神話は、巨人ユミルの誕生から物語がはじまります。生命も大地も天体もなかった世界で、雫(しずく)からユミルが生まれました。

また、川を流れる毒素が凝固してユミルを創ったという説もあります。

荒々しく狂暴なユミルは、ひとりで子孫を増やすことができるという特異体質。身体の左わきから汗とともに男女の巨人を生み出したり、足を組んで6つの頭の巨人を生み出したりして、霜(しも)の巨人一族を創ります。

しかし、ユミルが殺害されたとき、流れ出た血で霜の巨人の多くは溺死(できし) 。そして、オーディンによる天地創造がはじまるのです。

このように猟奇的で戦闘モードにあふれた物語には、北欧の厳しい自然環境や、つねに死と隣り合わせだった苛酷(かこく)な時代背景が影響しているといわれています。

また、神が創った世界もやがて滅亡を迎えるというストーリーも、北欧の人々の終末思想から生まれていると考えられています。

*ユミルの誕生:牝牛アウズンブラがなめた霜からブーリが生まれ、ブーリは息子ボルをもうける。オーディンは、ボルと巨人の娘ベストラの間に生まれた、ユミルの子孫。

【出典】『眠れなくなるほど面白い 図解 世界の神々』
著者:鈴木悠介  日本文芸社刊

執筆者プロフィール
早稲田大学卒業。予備校講師(世界史)。現在は各地でのライブ授業に加え、YouTubeの予備校「ただよび」やオンライン予備校「学びエイド」などの映像配信授業でも活躍中。また教育系YouTuberとしての顔も持ち、YouTube「すずゆうチャンネル」ではさまざまな世界史コンテンツを発信している。


恋多き神々の王・ゼウス、神々を従える最強の神・トール、4本腕の荒ぶる神・シヴァ。 個性豊かで魅力たっぷり! 世界の神様のキャラクターを大解説! ギリシャ神話、北欧神話、ケルト神話、エジプト神話、インド神話、メソアメリカ神話。人気抜群の神々と英雄たち32神(人)の性格とエピソードを、イラストと図を交え、わかりやすく紹介します。神々たちの愛憎ドラマのギリシャ神話、世界樹の下、終末に向かって突き進む北欧神話、妖精も登場するケルト神話……。神々と怪物、巨人、英雄たちが繰り広げる壮大な戦いや奇想天外な天地創造の物語など、想像を絶する神話のストーリーと世界観もくわしく解説しました。世界の神々を知ると、映画、小説、テレビドラマ、マンガ、ゲームがもっと楽しくなります!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内