LOVE SPORTS

悪神ロキが妬む光と善の神バルドル【世界の神々】

Text:鈴木悠介

バルドル殺害と神族の侮辱で毒蛇の拷問に

オーディンと妻フリッグの息子バルドルは光と善の神と呼ばれ、誰からも愛されました。

あるとき、バルドルの死の予言を聞いたフリッグは世界の万物にバルドルを傷つけないよう誓わせ、バルドルは不死身となります。

しかし、これを妬(ねた)んだのが悪神ロキ。ロキは、世界にたったひとつ、ヤドリギだけはバルドルを傷つけることができると知ります。

そして、盲目のヘズに、ヤドリギを投げつけるように指図。ヘズが投げたヤドリギはバルドルの身体を貫通し、命を落とします。

母フリッグがバルドルを救い出そうと冥界の女王にかけ合うと、ヘルは「世界のすべてが泣くならよみがえらせる」と約束します。

しかし、万物が涙を流す中、女巨人セックだけが涙を拒み、バルドルの救出は失敗。実は、セックはロキが化けた偽物だったのです。

さらに、招かれもしない酒宴で神族を侮辱(ぶじょく)したためオーディンの逆鱗にふれて幽閉されたロキ。岩に縛りつけられた頭上から毒蛇の毒液がしたたるという拷問(ごうもん)にさらされます。

ロキの妻シギュンが器で毒液を受け止めるものの、器を満たした毒液を捨てにいく間は毒液がかかり、激痛にもだえるロキ。その震えは大地を揺るがすほどで、この悽惨(せいさん)な拷問はラグナロク開戦まで延々と続きました。

*ヘズ:ロキにだまされて兄を殺したため、のちに、弟のヴァーリに復讐されてしまう。ラグナロクの後はバルドルとともに復活し和解する。

【出典】『眠れなくなるほど面白い 図解 世界の神々』
著者:鈴木悠介  日本文芸社刊

執筆者プロフィール
早稲田大学卒業。予備校講師(世界史)。現在は各地でのライブ授業に加え、YouTubeの予備校「ただよび」やオンライン予備校「学びエイド」などの映像配信授業でも活躍中。また教育系YouTuberとしての顔も持ち、YouTube「すずゆうチャンネル」ではさまざまな世界史コンテンツを発信している。


恋多き神々の王・ゼウス、神々を従える最強の神・トール、4本腕の荒ぶる神・シヴァ。 個性豊かで魅力たっぷり! 世界の神様のキャラクターを大解説! ギリシャ神話、北欧神話、ケルト神話、エジプト神話、インド神話、メソアメリカ神話。人気抜群の神々と英雄たち32神(人)の性格とエピソードを、イラストと図を交え、わかりやすく紹介します。神々たちの愛憎ドラマのギリシャ神話、世界樹の下、終末に向かって突き進む北欧神話、妖精も登場するケルト神話……。神々と怪物、巨人、英雄たちが繰り広げる壮大な戦いや奇想天外な天地創造の物語など、想像を絶する神話のストーリーと世界観もくわしく解説しました。世界の神々を知ると、映画、小説、テレビドラマ、マンガ、ゲームがもっと楽しくなります!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内